航空会社の独占状態を崩した格安航空会社(LCC)とは一体なんなのか?

いままで大手二社の独占状態だった航空会社ですが、格安航空会社の登場により競争市場になりました。そんな格安航空会社に関する情報を紹介しています。 - 航空券を格安で買うなら?スカイマークがおススメ

航空券を格安で買うなら?スカイマークがおススメ

航空券の購入する際、少しでも安い航空会社を選びたいですよね。そこでおススメなのがスカイマークです。今回、そのお得な情報をご紹介したいと思います。

購入するなら「今得」で!

スカイマークでは普通運賃のほかに割引価格が設定されています。その割引の中でも一番お得なのが「今得」です。乗る時期・購入時期にもよりますが、普通運賃の半額以下に設定されている日も少なくありません。ならばこの運賃で購入しない手はありません。ただ注意しなければいけないのは、この価格は変動するということです。残席が少なくなってきたり出発日時が近付いてくると、徐々に高くなっていきます。それでもかなりの割り引きなのは変わらないのですが、余計な出費は抑えたいところです。ホームページで空席照会をして残席が少ないと、残り何席なのかも表示してくれます。飛行機に乗る日が確定しているのなら安い運賃の時に購入してしまうのがいいでしょう。

運賃は座席指定料金・手荷物預け料金込み!

スカイマークは、運賃に座席の指定料と手荷物を預ける際の料金が含まれています。ほかの格安航空会社では別途料金がかかってしまうところもあるので、これはかなり嬉しいサービスです。預ける荷物の個数や重さなどは特に決まっておらず、チェックインの際に自己申告します。そのあと荷物検査をして預かってもらうので、こちらで特別な作業をする必要もありません。分からなければ航空会社の方が丁寧に案内してくれます。座席は航空券を予約する際に指定することが可能です。特に「今得」で予約ができた場合はかなり多くの座席が残っている状態なので、好きな座席を選びやすいです。複数人でも隣同士の席を確保できるでしょう。自分の条件に合う席を選んでください。

支払い手数料が無料!

座席の指定が終わり予約を実行しても、支払いが完了するまでは完全な予約にはなりません。指定日までに必ず支払いをしましょう。支払方法は、クレジットカード払いかコンビニ決済です。クレジットカードの場合はカードの情報を入力すれば購入完了となり、同時に航空券の予約も確定します。コンビニ決済の場合は指定の日までにコンビニで代金を現金で支払います。支払ったら一度ホームページで予約の確認をしてください。そこで確認ができれば予約は確定になります。クレジットカードを持っていなくてもコンビニで支払いができるのは便利ですね。しかもどちらの支払い方法を選択しても運賃以外の料金はかかりません。少しでも安くしようと格安航空会社を選んでいるわけですから、これもありがたいサービスです。

余計な出費はしない!

運賃のほかに料金がかからないというのがスカイマークの強みです。いろいろオプションを付けていたらかなりの金額になってしまった!なんてこともありません。飛行機は高額な運賃が発生する乗り物です。少しでも安く抑えるためにスカイマークの「今得」を利用してみてはいかがでしょうか。

関連記事: