航空会社の独占状態を崩した格安航空会社(LCC)とは一体なんなのか?

いままで大手二社の独占状態だった航空会社ですが、格安航空会社の登場により競争市場になりました。そんな格安航空会社に関する情報を紹介しています。 - 向いている人とは

向いている人とは

格安航空券は目的によって向き不向きがあるように思います。それではどのような目的に向いているのでしょうか。
LCCの取り扱っているものは、安い、地方の小さな空港を利用しているなどといった特徴があります。
そのため、ビジネスなどで都心や各都道府県の中心市街をメインに考えているビジネスパーソンよりも、時間にある程度余裕のある観光客の方に向いているかもしれません。
なぜなら、LCCの飛行機は中心地から少し距離のある空港をメインに使用していることが多くあるからです。もちろん羽田空港などの大きな空港を使用しているところもありますので、地域によってさまざまです。
旅行や帰省におすすめ
観光客にとっては好都合といえます。安く行けるからといつもとは違う空港で降りてみると、思いがけず地方で素敵な場所を見つけることができるかもしれません。
それも旅行の楽しみとも言えます。また、LCCでは料金を安くするための努力として、一つの機材を一日のうちで何度も使用するといいます。
そのため、一つの機材に故障が出た場合、そのあとにつづくフライトに大きく影響が出てくるそうです。そのため時間通りに動ける保障があるとは言えないのです。
また、帰省する学生さんや、親せきの家に行く際に、飛行機で行く必要があるなど、何か突発的に飛行機に乗る必要がある際にも、想定外の出費を最低限に抑えることも可能です。
もちろん価格を重視する方にとっては一番おすすめの方法でしょう。通常と比べると、半分以下の料金で飛行機に乗ることも可能となる場合もありますので、予算を大幅に安くできます。
今では値段やサービスなどいろいろな特徴を売りにしている航空会社がたくさんあります。
私たちはたくさんある選択肢の中から、自分の好みに合わせて選択できますよね。
あまり飛行機代にお金をかけたくないという方にとっては有難いものです。是非注意事項などをきちんと確認し、旅行の選択肢の中に組み込んでいただければと思います。

関連記事:

    None Found