航空会社の独占状態を崩した格安航空会社(LCC)とは一体なんなのか?

いままで大手二社の独占状態だった航空会社ですが、格安航空会社の登場により競争市場になりました。そんな格安航空会社に関する情報を紹介しています。 - 最大の魅力とは

最大の魅力とは

国内旅行にいく際、みなさんはどのように行先を決めるでしょうか。もちろん行きたい場所があればそちらをメインに決めていくと思いますが、もし、十分な予算がない場合、何が優先順位のトップに来るでしょうか。
やはり料金ではないでしょうか?LCCではその料金に一番の魅力が詰まっていると言えます。
いままで航空券の料金の高さで断念していた方もいらっしゃるかもしれません。もし、この料金が半額と、とてもお得になったらいかがでしょうか?
以前もお伝えしましたが、LCCはあらゆる努力でコスト削減を行っています。
やはり安さが魅力
たとえば、通常羽田から札幌までだと、片道2万円以上はチケット代がかかるのではないかと思います。
それを格安航空券で行くと、時間によってはなんと一番安くて一万円以下で行くことができてしまうのです。これは驚きですよね。
もちろん日時によっても料金は変わってきますので一概には言えませんが、私たちも通常よりもかなりのコスト削減ができるわけです。
その分、ホテルや食事、お土産などにお金をかけることができたり、予算を低めに設定したりと、選択の幅が広がりますよね。
荷物はコンパクトに
また機材が新しいということもメリットの一つかもしれません。LCCの会社は最近登場してきた新しい会社がほとんどです。
そのため、使用している機材も多くが新しいものを使用しているといいます。古い機体ではガソリンの燃費が悪いため、あまり好んで使われないようです。
そのため新しい気持ちのいいシートで空の旅を楽しめます。そのほかにも、飛行機を降りてからすぐに行動できるとことが挙げられます。
というのは、地方空港などの小さな空港を利用しているLCCでは、羽田や成田と違って、飛行機から降りた後バスで移動するということがあまりありません。
そのため、預けた荷物がない場合には、飛行機から降りてスムーズに次の行動に移せるのです。
賢くお得に出かけてみてはいかがでしょうか。

関連記事:

    None Found